生涯現役促進地域連携事業・地域協働コースとは

「一億総活躍社会の実現」に向けた重要政策の課題解決のために、厚生労働省が主導して平成28年度からスタートした「生涯現役促進地域連携事業」。

元気な高齢者が増えるなか、65歳を超えても働きたいと願っている高齢者はたくさんいますが、現実には65歳以上の高齢者が働ける場は決して多くありません。

定年後、ハローワークやシルバー人材センター(会員登録が必要)へ行っても、仕事の選択肢は限られており、希望する仕事が難しいために働くことをあきらめるという人も多く、実際に働いている人は2割程度にとどまっているのが現状です。

少子高齢化が進むわが国の経済成長を確保するためには、潜在的労働力である高齢者の活用が重要となっています。そのためには高齢者の就労ニーズに応える多様な「働く場」の創造、高齢者の就業率を高めていく必要があります。

松山市では、生涯現役促進松山地域連携協議会を設置。構成する団体である公益社団法人松山市シルバー人材センターに事務局を置き、事業統括員や事業推進員、実践支援員が、連携協議会のメンバーである関係機関などと連絡をとりながら、松山市の地域特性を活かした就労の場の創設や開拓、高齢者の再就職支援などの事業を展開してきました。

令和2年度からは、これまで3年間行ってきた事業実績をベースに、一層の相乗効果を高めることで効果的な事業成果をあげることを目指し、支援メニューの継続、絞り込みなどを行い「生涯現役促進地域連携事業・地域協働コース」として新たにスタートします。

「地域協働コース」では、「シニア相談窓口」と松山市の補助事業で運営している「いきいき仕事センター」が協働し、高齢者の就労に係わる有益な情報の発信や啓発などを拡充して実施していきます。

そのほか松山市内の企業などの人材不足解消を図るため、介護分野をはじめサービス産業などで短時間勤務や起業を希望する高齢者の活用促進するほか、松山市と連携をして高齢者の労務改善、自身や家族の都合でフルタイム就労が難しい高齢者や女性の雇用創出などに取り組んでいきます。

これまで実施してきた事業から浮き彫りになった課題の解決、アンケート調査で多くの希望者がいることがわかった首都圏から松山市へのUターンを希望する高齢者の就労支援強化、介護分野の人材育成と就労支援の具体化、「観光都市松山」へインバウンドを誘導するため農産物(名産品)と飲食(郷土料理)を一体化して新たな観光資源を活用した事業の促進などの分野では、今後3年間で女性を含めた総合的な高齢者就労支援のプラットフォーム機能の実現を目指していきます。

事業の構造・活動

地域創生に係る高齢者の就労機会拡充連携事業
(令和2年度 生涯現役促進地域連携事業・地域協働コース)
重点分野
  • 農林水産業(農業)宿泊業
  • 飲食サービス業
  • 医療福祉(介護)
  • サービス業(その他サービス)
テーマ
  1. ①求人ニーズが満たされていない職種の高齢者活用機会の創造
  2. ②退職前の経験等を活かせる仕事の創造
  3. ③女性高齢者の新たな就業機会の創造

実施事業
高齢者の就労機会確保
労働力維持
地場産業(観光産業)の維持・拡充
詳細
  • ◎市広報紙による啓発
  • ◎高齢者を対象とした就労に関する情報の発信
  • ◎市内中心部で総合的支援を行う「シニア相談窓口」の設置
  • ◎「松山ファンクラブ」を活用し、地元高齢者就労機会確保のため首都圏企業から仕事を確保するほか、移住を希望する高齢者の就労支援事業
  • ◎介護助手候補者などの育成および就労支援業務
  • ◎まつやま郷土料理、農産品の普及啓発事業
令和2年度指標
  • アウトプット(啓発件数)

    ・利用する高齢者求職数1,860名
    ・利用する企業435社

  • アウトカム(求人数・求職数)

    ・雇用就業者数200名
    ・利用者満足度90%

協議会
生涯現役促進松山地域連携協議会
役職
氏名
団体等役職
会長
長井 偉訓
国立大学法人愛媛大学 名誉教授
副会長
西山 秀樹
(公社)松山市シルバー人材センター 常務理事
会員
家串 正治
松山市 産業経済部長
会員
西市 裕二
(社福)松山市社会福祉協議会 常務理事
会員
岩丸 裕建
(公社)松山法人会 事務局長
会員
田中 節子
(一社)日本産業カウンセラー協会 執行理事
会員
栗原 将司
(株)伊予銀行 人事部参事役
監事
上月 昌志
(公社)愛媛県シルバー人材センター連合会 常務理事
オブザーバー
松山公共職業安定所 所長
オブザーバー
愛媛労働局職業安定部職業対策課 課長

(令和2年6月30日現在)

Copyright (C) 公益社団法人松山市シルバー人材センター All Rights Reserved.